山手町の家

これは、横浜市に建つ地下1階地上2階建ての住宅です。

プライバシーの保たれた二つの坪庭を設けることにより、1階まで光が入るようにすると同時に、開放的で明るい暮らしを可能にしています。

2階は見晴らしの良い一体的な空間としながら、用途に応じて障子などの仕切りを動かし、多様なライフスタイルに対応できる構成としました。また、大開口の木製サッシを採用することにより、内部に温かみを持たせると同時にファサードにアクセントを与えています。

メインエントランスは外断熱とし、地下から2階までの階段を含む、家全体を縦につなぐコンクリート打放しの開放的な吹抜けとなっています。

地域性に配慮した庭木による外構とし、地区景観になじむようにしています。